毛深くても脱毛エステで解消

高校のときにも、毛深くて悩んでいる者はいました。
数年、数十年前とは違って、現在は脱毛は身近にあってもっと手軽に通えるようになりました。というのが、毛深さを解消できるようになってきたからです。
おおまかに脱毛するには、ふたパターンあります。
エステサロンで行う脱毛と、医院で行う脱毛です。それぞれ脱毛の仕方が違っていて効果も違います。
当初エステサロンにて体験キャンペーンの広告を見ました。
かの有名なエステグループでTVCMでもおなじみのところでした。
キャンペーンは初回のみ限定で、通常の半額以下で3000円程度になっており、さっそくウェブから申し込んでみました。
2日後から予約することができ、申し込んだあとは予約確認の電話が一度あります。
自宅から自転車で30分ほどの距離にあるところへ行ったところ、雑居ビルの一部にあるエステサロンで、受付カウンターがありました。
待つこと5分、受付シートに詳細情報を記入して提出し、カウンセリングコーナーに移動しました。
テーブルとイスが2脚置いてあるだけの簡易なスペースです。
施術前にはどんなふうな方法で脱毛をするのかの脱毛の原理を図解入りで説明を受け、今日はどの部分を脱毛するかの範囲を決めます。
鏡で一旦確認したあと、写真をパシャリと2枚ぐらい脱毛箇所を撮影されます。
あと、体験が終わった後も、続けてコースに入会していくことの必要性を再三説明をしてきて、ある程度納得をしてから施術に入ります。
施術室には横たわることのできるベッドが数台設置されており、傍に脱毛マシンがそれぞれ1台ずつ置いてあります。
カーテン一枚でセパレートされており、隣でピッピッと施術している様子が聞こえてきます。
体験施術の時間が限られており本数も限られています。
実際のそのサロンでの施術では、手早くピッピッと進んでいきました。
痛みはほぼなく、ほぼ無痛治療といえるでしょう。制限時間や制限本数になると、施術が終了し、さきほどのカウンセリングコーナーへ移動します。
鏡で確認しながら、さきほど撮影した脱毛箇所の写真と見比べてどうですかといった会話になります。
思いのほか仕上がりがよく毛が抜けて落ちているため、まずまずといったところ、続きのコースの案内があります。
それは最安のコースでも14万円ぐらいのコースで、脱毛を冷やすアイテムなどを省いたりすることはできません。
時間数の割には高いなぁと思うかもしれず、それも体験当日かぎりのキャンペーン価格という紹介があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*